NOBORDER News Tokyo

Latest News

Our Visions

About Us

NOBORDER NEWS TOKYOは真実を求めるジャーナリストの活動の場となり、世界の情報を伝えるミドルメディアです。広告主、権力や利権に媚びないマスメディアに代わるバランス感覚を持った新しいジャーナリズムメディアであり、国際性をもったジャーナリストを育成します。マスメディアとマイクロメディア。日本だけが記者クラブの存在によって真っ二つに分断され、情報の流通も人材の交流も完全に遮断されています。両者の橋渡しとなり、真に健全な言論空間を作り出します。NOBORDER NEWS TOKYOはワールドワイドに活躍するミドルメディアとして、G7主要国首脳会議やホワイトハウスなど、世界中で取材活動を行っています。NOBORDER NEWS TOKYOが運営する情熱報道ライブ「ニューズ・オプエド」では多様な言論空間の実現のため、日々ゲストを呼び様々な議論を進めています。

多様な言論空間の提供

様々な分野で活動する人に情報発信の機会を提供することで、自由で多様性溢れる言論空間の実現を目指します。NOBORDER NEWS TOKYOは、東日本大震災による原発事故に見舞われた福島の今、ニューヨーク支局から届けられる現地の情報など、マスメディアが伝えない声を拾い上げ、継続的な発信を続けています。

AI・ブロックチェーン技術の導入

AI(人工知能)やブロックチェーン技術を導入し、新しいメディアの形を模索します。その中でもファクトチェックに対する技術の活用は、中立性と問題解決に向けたスピードを飛躍的に高める効果が期待されています。NOBORDER NEWS TOKYOはテクノロジーとの融合を図り、この分野においても最先端を目指します。

人材育成

未来を担う若い世代へ挑戦の機会を提供します。番組制作の現場には多くの学生スタッフを登用しており、制作、取材、広報活動など、日々の業務を通じながら試行錯誤を重ねています。NOBORDER NEWS TOKYOは、失敗を恐れず主体的に思考し行動する人材の育成に努めます。

YouTube flash

News Oped